デンマーク:デンマーク水族館 Den Blå Planet

正式名称:Den Blå Planet

住所:Jacob Fortlingsvej 1, 2770 Kastrup, Danmark

ウェブサイト:https://denblaaplanet.dk/

 フィーディング エンカウンター ライブカメラ 寄付 アダプト
         

デンマーク水族館では、現在2頭のラッコを飼育している。

2014年、3頭のラッコ(モジョ、アグネス、ローラ)がアラスカシーライフセンターからデンマーク水族館へ移動したが、ローラは数週間後に死亡した。


Mojoe

Den Blå Planetさん(@denblaaplanet)がシェアした投稿 -

亜種:アラスカラッコ

性別:オス

生年:2010年

保護日:2010年6月23日

座礁地:Homer, Alaska, USA

座礁原因:ボートにぶつかり顎を骨折

2014年10月にアラスカシーライフセンターからデンマーク水族館へ移動


Agnes

Den Blå Planetさん(@denblaaplanet)がシェアした投稿 -

亜種:アラスカラッコ

性別:メス

生年:2013年

保護日:2013年4月14日

座礁地:Tutka Bay, Homer, Alaska, USA

座礁原因:親を失った
2014年アラスカシーライフセンターからデンマーク水族館へ移動


Dixon

亜種:アラスカラッコ

性別:オス

座礁日:2018年8月9日

座礁地:Homer, AK, USA

座礁原因:感染症、栄養不良、腸の異常、貧血、親とはぐれた

生後2週間でアラスカシーライフセンターに保護された。2019年10月、リグスとともにデンマーク水族館へ移動。


Riggs

View this post on Instagram

ALASKA SEALIFE CENTERさん(@alaskasealifecenter)がシェアした投稿 -

亜種:アラスカラッコ

性別:オス

座礁日:2018年11月1日

座礁地:Homer, AK, USA

座礁原因:親とはぐれた

生後5週間でホーマーの砂洲近くの道路を横断していたところを通行人が通報し、アラスカシーライフセンターにより保護されリハビリを受ける。2019年10月、ディクソンとともにデンマーク水族館へ移動。


関連記事